ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

しながわガイド

12暮らしいる場合は、介護第2号被保険者となり、介護納付金分が加算されます(最高限度額16万円)。?国民健康保険料のお支払いは口座振替が原則です。保険料が年金から天引きされている方以外は、原則口座振替によるお支払いをお願いします。毎月支払いに行く手間が省け、支払い忘れの心配もありません。引き落とし日は、毎月月末です。(月末が休日の場合は翌営業日です)なお、特別な事情で口座振替ができない場合は、納付書でのお支払いをお願いします。[手続きに必要なもの]1通帳と通帳届出の印鑑2国民健康保険の記号番号がわかるもの(保険料の通知書・納付書など)3口座振替依頼書(区内の金融機関・ゆうちょ銀行の窓口にもあります)[手続の窓口]口座をお持ちの金融機関・ゆうちょ銀行、国保医療年金課、各地域センター窓口へ提出、または国保医療年金課収納係まで郵送国保医療年金課収納係 ?5742-6678各地域センター?P.82?87?納付書によるお支払い方法一年分の保険料を10回に分けてお支払いいただきます。納付書(6月期?翌年3月期9)を年2回(6月と11月)送りますので、障期限までに下記のいずれかの窓害口でお支払いください(6 10月はー年分の全期前納納付書を同生封します)。また、あ一定金額の年金を活受けている世る帯主の11方は、一年分のに保険料を6回方に分け文て、年金からお支お払いいただきます。へ化(一定の要件を満困たす方は、口座振替・に変更できます。)りス【窓口】銀行、信の用金庫、信用組合、ポゆうちょ銀行、紬方付書裏面に記載されーているコンビニエンスストア、へ国保医ツ療年金課、各地域センター※携帯電話(スマートフォン)からのお支払い(モバイルレジ)も可能です。詳しくはモバイルレジHPをご覧ください。https://bc?pay.jp/国保医療年金課収納係 ?5742-6678各地域センター?P.82?87■口座振替はペイジーで簡単に申込みできますペイジーロ座振替受付サービスとは、国保医療年金課窓口に設置の専用端末機に対象となる金融機関のキャッシュカードを通し、暗証番号を入力するだけで口座振替の登録を行うことができます。届出印の押印が不要となり、申込みから登録手続き完了までの期間が大幅に短縮できます。※手続きされるご本人名義のキャッシュカードをお持ちください。対象金融機関のみの取扱いとなりますので、詳しくはお問い合わせください。?国民健康保険料の支払いにお困りの方は災害などで保険料を納めることが困難になったときは納期を延ばしたり、減額や免除をすることができる場合があります。詳しくはお問い合わせください。国保医療年金課資格係 ?5742-66768高齢者の方へ7健康・医療6教育?非自発的失業者に係る国民健康保険料軽減について雇用保険の一般被保険者が平成24年3月31日以降に非自発的に失業(失業時に64歳までの方)した場合に、「雇用保険受給資格者証」で要件を確認し、保険料を軽減します。詳しくはお問い合わせください。国保医療年金課資格係 ?5742-6676国民健康保険の給付?国民健康保険の給付の内容と手続き?表2?3?P.28?高額療養費の支給等医療機関に支払った医療費(差額ベッド代など健康保険が適用されないものは除きます)が自己負担限度額を超えたとき、その超えた額が高額療養費として後から支給されます。高額療養費の支給対象の方には、診療月から約3カ月後にお知らせおよび申請書が送付されます。なお、入院・外来にかかる医療費については、事前に「限度額適用認定証」の交付を受けることにより、医療機関への支払額が自己負担限度額までとなる制度があります。また、高額の医療費の支払いに困っている方には、その資金を無利子、無保証人でお貸しする貸付制度もあります。詳しくはお問い合わせください。国保医療年金課給付係 ?5742-6677高額療養費の貸付け?P.57?レセプト(診療報酬明細書等)の開示申請ができる方本人・遺族(父母・配偶者・子)。診療上支障が生じないことを医療機関に確認の上、開示します。国保医療年金課給付係 ?5742-66773年金4国民健康税保険加入者金のために5妊娠保養施設・出産・育児・子ども?国民健康保険加入者のための皆さまの健康保持・増進のために各地の旅館と割引契約を行っています。ぜひご利用ください。国保医療年金課保険事業係 ?5742-6675国民健康保険の保養施設?P.122?国保基本健診糖尿病などの生活習慣病予防のために、メタボリックシンドロームに着目した「国保基本健診」を年1回無料で行っています。[対象者]40? 74歳の品川区国民健康保険加入者(その他の健康保険に加入している方は、ご加入の健康保険にお問い合わせください。)[実施時期]5月下旬? 3月末[持参するもの]受診券・保険証・問診票国保医療年金課保健指導係?5742-6902?人間ドック受診助成事業人間ドック受診にかかる費用を上限8,000円まで助成します(1年度に1回)。詳しくはお問い合わせください。[対象者]同一年度内に国保基本健診を受診していない40歳以上の品川区国民健康保険加入者で、保険料を滞納していない方国保医療年金課保険事業係?5742-66752健康保険27