ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

しながわガイド

?自立支援医療(精神通院医療)費の助成精神障害で通院されている方に、医療費の一部または全部を助成します。各保健センター?P.88?障害者歯科健康診査障害のある方へ無料の歯科健診を実施しています。[対象者]4月から翌年3月までに20? 39歳になる区民で身体障害者手帳・愛の手帳(東京都療育手帳)・精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方[実施期間]通年実施・年1回受診可[健診内容]むし歯・歯周病等の健康診査[受診方法等]実施歯科医院を紹介しますので次の窓口へご連絡ください。品川歯科医師会窓口?3492-2535FAX3493-5056荏原歯科医師会窓口?3785-4129FAX3783-1948※障害の程度や身体の状態によっては、実施歯科医院を紹介できない場合や当日、健診を実施できない場合があります。※受診の際は上記手帳と健康保険証を持参ください。健康課保健衛生係?5742-6745?歯科診療障害に配慮された環境で歯科治療が受けられます(予約制)。東京都立心身障害者口腔保健センター?3267-6480新宿区神楽河岸1-1全国療育相談センター?3203-1211(内線26・27)手当と共済?障害のある方の手当と扶養共済?表9?1障害者福祉課障害者福祉係?5742-6707在宅支援?障害者ホームヘルパー在宅生活で援助を必要とする障害者(児)の方に、ホームヘルパーが家事援助等を行います。障害者福祉課障害者相談係?5742-6710?ショートステイ(身体・知的障害)障害のある方の家族が、一時的に家庭内での介護ができなくなったとき、一時的に、障害のある方に施設などで過していただく制度です。利用方法などは、お問い合わせください。障害者福祉課障害者相談係?5742-6710障害者福祉課知的障害者福祉担当?5742-6711?児童発達支援・放課後等デイサービス発達・発育に支援の必要な児童に対する療育の制度として未就学児は児童発達支援、学齢児は放課後等デイサービスをがあります。利用方法などは、お問い合わせください。障害者福祉課療育支援担当?5742-6389表9-1障害のある方の手当と扶養共済(平成29年4月現在)都国区都国手当・年金の種類対象になる方支給時期・額重度心身障害者手当特別障害者手当障害児福祉手当福祉手当(経過措置)障害者福祉手当心身障害者扶養共済特別児童扶養手当第一種第二種●愛の手帳1・2度程度で、著しい精神症状を有する方●愛の手帳1・2度と身体障害者手帳1・2級程度の障害が重複している方●両上下肢の機能が失われているとともに、座っていることも困難な方※施設に入所している方、病院、診療所に3カ月を超えて入院されている方、本人・扶養義務者等の所得が制限基準額を超える方、65歳以上の方は申請できません20歳以上20歳未満20歳以上20歳未満20歳以上広報・広聴16●身体障害者手帳1・2級、愛の手帳1・2度程度で、かつ、重複の障害を有し(これらと同等の疾病、精神障害の方でも該当)、日常生活において常時特別の介護を必要とする方※施設に入所している方、病院、診療所に3カ月を超えて入院されている方、本人・扶養義務者等の所得が制限基準額を超える方には支給されません●身体障害者手帳1級(2級の一部)、愛の手帳1度(2度の一部)程度の常時介護を必要とする児童(これらと同等の疾病、精神障害の児童)※施設に入所している方、障害年金等を受給している方、本人・扶養義務者等の所得が制限基準額を超える方には支給されません●昭和61年3月末日時点、改正前の福祉手当を受給している方で、1特別障害者手当2障害基礎年金3特別障害給付金のいずれも支給されていない方議会・選挙・監査●身体障害者手帳1・2級の方●脳性まひ、進行性筋萎縮症の方住まいとまちづくり14●身体障害者手帳3級の方●戦傷病者手帳の4項症以上の方13仕事・産業●愛の手帳1~3度の方●愛の手帳4度の方●精神障害のある方(制限があります)12暮らし※20歳未満の児童は、児童育成手当(障害手当)を子ども家庭支援課で支給します?P.36 ?表5-2/児童に関する手当※所得制限があります●指定の難病にかかっている方※所得制限があります。また、申請時点で65歳以上の方、施設に入所している方は、対象になりません心身障害者を扶養している保護者の方々の相互扶助の精神に基づいた任意加入の制度です。詳しくは、15東京都福祉保健局障害者施策推進部計画課社会参加に推進担当電話5320-4147/FAX 5388-1413へお問い合わせください。20歳?P.36 ?表5-2/特別児童扶養手当参照未満申請した月から月額60,000円11文化・スポーツ10生活にお困りの方へ申請した翌月から月額26,810円申請した翌月から月額14,580円月額14,580円(新たに申請受付はなし)?申請した月から月額15,500円月額15,500円月額8,500円9障害のある方へ55