ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

しながわガイド

表10-4生活復興支援資金貸付内容対象世帯東日本大震災により被災した低所得世帯に当面の生活に必要となる経費等の貸付を行うことにより、生活の復興を支援するための資金です。●一時生活支援費●生活再建費●住宅補修費●東日本大震災により被災した世帯●震災前まで生計を維持していた低所得世帯または、震災により低所得世帯になった世帯●東京都内の住居を有するか、または今後当面の間、東京都内に居住して生活復興に向けた取り組みを行う世帯ひとり親家庭?ひとり親家庭の相談母子・父子家庭などひとり親家庭の生活全般にわたる問題について相談に応じています。子ども家庭支援課ひとり親相談担当?5742-6589東京都住宅供給公社都営住宅募集センター?3498-8894?医療費の助成次のいずれかに該当する場合に、医療費の保険診療の自己負担分を助成します。ただし、住民税課税世帯は一部負担金があります(所得制限があります)。子ども家庭支援課家庭支援係?5742-6589?ひとり親家庭の自立支援を行います区内に住む母子家庭のお母さん・父子家庭のお父さんへ経済面での自立に向けた相談を受付けています。●自立支援教育訓練給付金(要事前相談)教育訓練講座の受講を希望される方に、受講修了までに支払った費用の60%相当額(12,001円以上20万円以下)を助成します。対象者や対象講座の条件があります。●高等職業訓練促進給付金(要事前相談)以下の資格を取得するため養成機関、学校へ通われている方に、受講期間の生活費等を助成します。対象者の条件があります。10生活にお困りの方へ?ひとり親家庭一時介護事業親や中学生以下の児童の一時的な病気等のため、日常生活にお困りのとき、介護人が援助します。子ども家庭支援課ひとり親相談担当?5742-6589?東京都母子及び父子福祉資金20歳未満の子どもを扶養している母子家庭または父子家庭の経済的自立の助成と児童の福祉の増進を目的として、母子・父子自立支援員が相談を受け、審査の上、必要最小限の資金を貸し付けます。子ども家庭支援課ひとり親相談担当11文化・スポーツ?母子生活支援施設?5742-6589母子家庭で、生活上の問題のため、12暮らし13仕事?5742-6589・産業児童の養育が十分にできない方が、母子ともに一定期間入所して、自立促進のための生活支援を受ける施設です。子ども家庭支援課ひとり親相談担当?都営住宅の優遇措置都営住宅募集のとき、ひとり親家庭の方は当せん率等で一部優遇がある住宅に申し込みできます。区で募集を行う公的住宅?P.73[対象]●「ひとり親家庭」の父とその児童●「ひとり親家庭」の母とその児童●「父母のいない」児童とその養育者●父または母に重度の障害がある場合の児童と障害のない父または母[児童の年齢]●18歳に達した年度末まで(中程度以上の障害のある場合20歳未満)子ども家庭支援課医療助成係?5742-9174?ひとり親家庭休養ホームをご利用くださいひとり住親家庭のレクリエーションや休養のために、ま無料または低額で利用できるよう、い施設を指定しています。申込後と、「利用クーポン」をお渡ししま議ます。ち会[利用方法]づ・●宿泊施設……利用する方が施設にく選直接予約をした後、利用日の1週間り挙前までに子ども家庭支援課窓口で・お申し込みください。監広●日帰14り施設……子ども家庭支援課査報の窓口でお申し込みください。・[利用の限度]広●宿泊施設1泊、日15帰り施設1回聴ただし、宿泊施設を利用しない場合は日帰り施設を2回利用できます。16[対象資格]・看護師・准看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・保健師・助産師・理容師・美容師・歯科衛生士・製菓衛生士・社会福祉士・調理師●パソコン教室就労の機会を得やすくしたり、仕事のレベルアップのためにパソコン教室を行います。募集は広報紙にてお知らせします。子ども家庭支援課ひとり親相談担当?5742-6589ストレスチェックサービス(こころの体温計)最近、こころの疲れや不調を感じていませんか?日々の生活で無理が続くと、こころのバランスが崩れやすくなります。『こころの体温計』は、気軽にいつでも、どこでも、ストレスやアルコール依存度、落ち込み度をチェックできるシステムです。ぜひ、こころのケアにお役立てください。●パソコンや携帯電話を利用して気軽にメンタルヘルスチェックができるシステムです。パソコンURL:https://fishbowlindex.jp/shinagawa/demo/index.pl携帯電話QRコード:?5742-9152(保健予防課)58