ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

しながわガイド

基本構想を貫く3つの理念-あるべき品川区の実現に向けて-品川区は、区政の基本的な重点施策である福祉や防災、健康づくりや教育などの水準をさらに向上させるために全力を挙げてまいります。そのことを前提にしたうえで、ここでは3つの理念を掲げて、品川区の向かうべき基本的な方向を示すこととします。都市像・区民活動が活発な地域社会を築く・産業の活性化を図る・都市型観光を推進する・伝統と文化の継承と発展を図る・生涯学習・スポーツを振興する・国際交流を推進する都市像1だれもが輝くにぎわい都市主なポイント地域課題の自主的な解決に向けた支援や、産業の高度化とそれを支える区民の就業の支援、都市型観光の推進では、外国人観光客の誘致推進や地域の国際化への対応力の向上、平成32年(2020年)の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けた機運醸成などを図ります。2未来を創る子育て・教育都市主なポイント都市像・区民の健康づくりを推進する・高齢者福祉の充実を図る・障害者福祉の充実を図る・地域福祉を推進する都市像3みんなで築く健康・福祉都市主なポイント高齢者福祉では、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう地域包括ケアを推進するとともに、特別養護老人ホームや認知症高齢者グループホームなどニーズに即した施設整備を進め、在宅での暮らしを支えるため介護保険サービスの充実を図ります。障害者福祉では、生涯を通じた切れ目のない支援を進め、拠点となる品川児童学園の機能強化や発達障害者支援施設の整備など、支援体制の充実を図ります。4次代につなぐ環境都市主なポイント5暮らしを守る安全・安心都市待機児童対策の推進、在宅子育て支援拠点の充実や、保育園・幼稚園における特別支援教育の実施、家庭・学校・地域との連携、ICTを活用した教育活動の推進や英語教育の充実によるグローバル社会に対応した人材の育成を図ります。さらに、いじめ等について対策を強化します。・子育ち、親育ちを支援する・学校教育の充実を図る・次代を担う青少年を育成する・平和で人権が尊重される社会をつくる環境の保全・創出のため、河川・運河等の水質改善にともなうさらなる水辺利活用、子どもがのびのびと成長できる場としての公園整備、エネルギーの適正利用や資源循環型社会の構築などに取り組み、水とみどりの豊かなまちづくりを推進します。・水とみどりの豊かな都市をつくる・やすらぎとにぎわいの都市景観を形成する・環境再生のまちをめざす・環境コミュニケーションを充実する都市像5暮らしを守る安全・安心都市改見訂直し・総合実施計画主なポイント「自助」、「共助」、「公助」により地域の防災力や応急活動体制の強化を図ります。市街地の防災性の向上のため、建物の耐震化、木造住宅密集地域や特定整備路線沿道の不燃化、老朽建物への対応などの取り組みにより、建物が倒れにくく燃えにくいまちづくりを進めます。また、治水機能の向上により浸水被害の軽減を図ります。・災害に強いまちをつくる・魅力的で住みよい市街地を整備する・便利で安全な交通環境をつくる・区民生活の安全を確保する7