ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

しながわガイド

[さわやかサービスの会員]▽利用会員:品川区在住で在宅福祉サービスを必要とする方(年会費2,000円)▽協力会員:サービス活動に協力できる18歳以上の方(年会費無料)▽賛助会員:この事業の趣旨に賛同し、経済的に援助していただける方(年会費一口1,000円)※毎年4月に会員の更新をし、会費をお支払いいただきます。申し込みは随時受け住付けています。協力会員希望の方向まけに別途説明会を開催しています。い品川区社会福祉協議と会ま議さわやかサービス?5718-717312ち会暮づ・ら成年後見制度くの利用選し13仕り挙・品川事成年後見センターでは、認知監症高齢・者や知的・14精神障害者など、査自分で産十分な判断ができない方が安心して業生活できるよう、成年後見制度の利用など本人の意向や判断15能68[提供するサービスの内容]1訪問相談2家事援助3外出介助4入退院時サポート5簡単な介助6話し相手・見守り7たんぱつサービス8おでかけ(移送)サービス[サービスの提供時間・提供日]9:00? 20:00(日曜日、祝日も可能な限り提供します)※おでかけ(移送)サービスは9:00? 17:00(日曜日、祝日、年末年始を除く)[利用会員が支払う利用料金]1時間につき800円(おでかけ(移送)サービスは950円)(サービス提供にかかった交通費は実費負担)[協力会員の謝礼金]●謝礼金1時間につき800円[申し込み方法]力・生活状況等に応じて、総合的なサービス提供を行っています。●相談・手続き支援成年後見制度に関する相談や、制度の案内・利用手続きの支援を行っています。●法定後見制度による支援法定後見制度を活用して、財産管理や身上保護を中心としたサービスを提供しています。●「あんしんの3点セット」による支援身近に親族がいない高齢者や障害者の方に、元気で判断能力があるときに、将来の不安に備えた見守りサービス、任意後見制度の活用や、遺言の作成を支援するサービスを提供しています。●成年後見制度説明会等の開催品川成年後見センター(品川区社会福祉協議会)?5718-7174?P.90?非核平和都市品川宣言「非核平和都市品川宣言」文?P.136総務課平和担当?5742-6625?平和区は、核兵器廃絶と恒久平和確立に向け様々な取り組みを行っています。広島・長崎平和使節派遣毎年8月、広島へは区立中学8年生を各校から1名、長崎には公募で選ばれた6名の青少年を派遣し、次世代へ非核・平和意識の継承を図っています。また、その成果は派遣レポートとしてまとめ、配布しています。非核・平和パネル展の開催毎年3月中旬から下旬にかけて区役所等で非核・平和パネル展を開催しています。非核平和記念品の販売等図書カード、戦争体験集など各種平和記念品を販売しています。また、品川図書館には平和資料コーナーを設置しています。広報・広聴総務課平和担当?5742-6625?人権尊重都市品川宣言「人権尊重都市品川宣言」文?P.136人権啓発課?3763-5391?人権16平和と人権日本国憲法第11条には、「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与えられる」と定められています。万一、人権侵害などの問題が起きたときは、人権擁護委員にご相談ください。区民相談室?3777-2000?人権問題についての啓発活動人権問題についての理解と認識を深め、人権尊重の意識を高めるための講演会などを開くとともに、年2回、「広報しながわ」特集号を発行しています。人権啓発課?3763-5391?同和問題わが国では、基本的人権が不当に制限されたり、奪われたりする不幸な時代がありました。この反省のうえにたって憲法第14条では「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」と定められています。しかし、今でも同和地区の出身者が就職や結婚などの際、基本的人権が不当に踏みにじられるという差別が存在しています。すべての国民が幸せになるというのが民主主義の課題であり、また区政の課題でもあります。区では憲法を基礎に、同和対策審議会答申の精神にのっとり、差別意識の解消を目指して、様々な施策を推進しています。人権啓発課?3763-5391?同和生活相談同和地区出身者などの人権問題、社会福祉そのほか日常生活に関する相談に応じています。人権啓発課?3763-5391南大井3-7-10?P.5?男女共同参画女性の地位向上と男女平等をめざして、1981(昭和56)年から行動計画を策定、推進してきており、現在は2009(平成21)年10月からスタートした「男女共同参画のための品川区行動計画(第4次)」を推進し418高齢者の方へ